兵庫県議会議員(三田市選出)中田英一(なかたえいいち)の政務報告サイト 三田牛/三田肉をはじめ三田の魅力発信にも活動中

予算特別委員会(3月2日~14日)&3月議会閉会(3月22日)

予算特別委員会風景(加田委員長)

 3月定例議会中に知事(行政)から提案される次年度の県予算(お金の使い方)を審査するために、議会の中から選ばれた議員が委員となり予算特別委員会が開かれます。
兵庫県の平成24年度当初(*年度途中で修正されうる)予算=合計 3兆1680億円

特徴:収入(税収は微増・交付金減)が増えないうえに、公債費(借金の返済)・人件費・社会保障費(医療福祉)の義務的経費(不可欠な出費)が1兆円を超える厳しい財政状況の中、各事業予算を前年の90%(一律で1割カット)、新規事業は30億円の枠を設けるなど、なだらか(24年度予算では780億円の収支不足を抱える)で一律の歳出削減を目指す。

ピックアップ
①東日本大震災の支援 3億1000万円(東南海地震に備え津波対策など県内の整備も別途進める)
②受動喫煙防止対策(条例制定を踏まえ) 3億5200万円
③神戸電鉄粟生線の支援 36億8000万円 
④大河ドラマ「平清盛」観光 8500万円
⑤導入検討費:播磨地域へのドクターヘリ(100万円)、温泉町地熱発電施設(430万円)


3月議会の閉会
予算特別委員会で審議(ただし内容の修正はなく提案通り可決)された平成24年度予算を含め、総合治水条例・受動喫煙防止条例、県立こども病院のポートアイランドを建設地とする移転(総事業費214億円)などが可決され、第312回定例議会が閉会しました。

兵庫県からのお知らせ

読み込み中

三田市からのお知らせ

読み込み中

お問い合わせ

県政および活動に対するご意見・ご感想や暮らしのご相談はお気軽に御連絡下さい。


メールでお問い合わせはこちら
グリーンサイトライセンスのマーク