兵庫県議会議員(三田市選出)中田英一(なかたえいいち)の政務報告サイト 三田牛/三田肉をはじめ三田の魅力発信にも活動中

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)への支援状況

震災発生から日が経つにつれて、報道も少なくなっている被災地への支援状況や復興状況を綴って参りたいと思います。
「忘れてはいけない」ということも、この震災からあらためて感じさせられた教訓ではないでしょうか。

●兵庫県の支援状況(被災地)

◆職員(警察・消防・DMAT・市町村職員を除く)派遣実績 [累計]
148,100人・日
◆避難者の受入れ(11月1日現在)
4,557人 (公営住宅など)

関西広域連合としての動き(復興支援の取組みと今後の備え)

◆企業の支援状況

・株式会社新井組

[拡張・収納]設置型コンテナハウス「広がルーム」のデモ機を南三陸町に無償貸与(106日貸与開始)

・近畿工業株式会社

被災地におけるがれき処理支援のため、二軸せん断式破砕機を仙台市に無償貸与(101日貸与開始)

・株式会社光生創

避難所として使用していた市民センターの生活臭を除去するため、8/2125にかけて、光触媒消臭液(商品名:ナノオーラ)による臭気除去活動を実施。

・株式会社サンライト

夕暮れになると自動的に点灯するソーラーLED照明灯を南三陸町に10基提供した。

・株式会社洲本整備機製作所

避難所での暑さ対策として、ミスト発生機「霧爽園クールシャワーエコ」2台とミストノズルセット2セットを宮城県内避難所等に提供。

・アース製薬株式会社

被災地で大量に発生している害虫対策への支援として、各自治体の災害対策本部等に、虫除け剤(サラテクト)33,000本(岩手県・宮城県・福島県)、液体蚊とり(アースノーマット)20,000本(岩手県・宮城県)、スプレー式蚊とり(おすだけノーマット)4,100本(福島県)を提供。その他、洗口液、高機能マスク、外皮消毒剤、入浴剤を提供。

・総合教育機関ECC

武庫川女子大学で開催の「ヤングアメリカンズ アウトリーチ関西」に避難者を参加費無料で招待。「ヤングアメリカンズ アウトリーチ関西」はアメリカから招聘したNPO団体と2日間でショーを一緒に作り上げる教育プログラム。

・キンボシ株式会社(平成2366日)

 被災漁業者向けに「間切小刀」1,000本を宮城県漁業協同組合に提供。

・富永貿易株式会社

宮城県石巻市および東松島市に対して、パスタ1,750カートン(約21万食)とパスタソース1,448カートン(約34,500食)を提供(搬入日調整中)

・株式会社千石

宮城県石巻市に対して、カセットコンロ・ボンベ1,200個を519日に搬入し、岩手県に対してボンベのみ8,800個を搬入(搬入日調整中)

・株式会社ノーリツ

東日本大震災に関連して、被災地支援のためのプライバシーを確保したシャワー施設6基を422日から24日の間に設置し、第2弾として516日から18日の間にシャワー施設6基を追加で気仙沼市に設置した。

・株式会社ラジオ関西

宮城県南三陸町総合体育館「ベイサイドアリーナ」で、様々な機関が協力して、現地の復旧・復興と地域の安全・安心のためのコミュニティFM(臨時災害FM局)を開局するにあたり、ラジオ関西本社から、放送局用機材を積載したマルチラジオカーを516日に出発させ、放送に必要な機材を貸与する。(517日の正午に試験放送を行い、15時から本放送を開始)

・株式会社サンテレビジョン

東日本大震災に関連して、サンテレビでは、本日から東日本大震災 特別メッセージスポット放送を開始しました。

・大阪ガス株式会社

平成23311日に発生した東日本大震災および長野県北部の地震に関連して、災害救助法が適応された地域等で、被災された方が、大阪ガスの区域内で新たに都市ガスの使用に関する契約を締結した場合、ガス料金の支払期限に特別措置が適応されます。

[特別措置の内容]

被災された方のガス料金の支払期限が、平成233月分は6ヶ月、4月分は5ヶ月、5月分は4ヶ月、6月分は3ヶ月、7月分は2ヶ月、8月分は1ヶ月それぞれ延長されます。(当初の措置は、平成233月分は3ヶ月、4月分は2ヶ月、5月分は1ヶ月)

・株式会社そごう・西武、株式会社ヤマトヤシキ、ソリオ宝塚都市開発株式会社

東日本大震災に関連して、被災地支援のための東北物産展を県と協力して開催

開催日時:平成23524()30()、平成2364()5()、平成2364()5()

・合同会社神戸HLプロパティーズ

被災地で創業継続が困難な企業に対して、一時的な避難操業のため、神戸ハーバーランドセンタービル商業棟の4階(敷地面積:約7,500平方メートル)を無償(ただし共益費・水光熱費は入居企業負担)で提供すると申し出た。

[問合せ先]ひょうご・神戸投資サポートセンター、住所: 神戸市中央区港島中町6丁目1番地神戸商工会議所会館4階、TEL(078)302-2071(平日9:00 から17:00

 
 
 

◆被災者に対する税の軽減措置情報

下記のページ(兵庫県の公式ホームページ)を参照して下さい。
http://web.pref.hyogo.lg.jp/pa04/pa04_000000087.html

●中田英一の取り組み

◆支援募金活動

震災発生後の3月中旬から4月まで駅頭や街頭にて募金を集めさせていただきました。
総額 : 9万3739円 もの募金をお預かりしました。

このうち7万円は、放射能漏れや政府対応の失敗により緊急支援物資がほとんど届けられていなかった南相馬市など福島県各地の避難所に届ける支援物資の購入に充てさせていただきました。 (みんなの党兵庫支部のメンバーで届けに行きました。)

残った2万3739円のうち2万3737円はみんなの党本部からまとめて被災地へ義援金として送られました。
最後の2円については、ボンドのようなもので強力にくっついていたためその場(銀行)では送金できず、あとで剥がして被災地ボランティアに行った際現地の募金箱に投じて参りました。
 

支援募金の払込証

支援募金の払込証(46.8KB)


◆被災地ボランティア

5月16日から22日まで千葉県浦安市(液状化被害)や宮城県石巻市・女川町の視察と、仙台市・南三陸町でのボランティア活動を行なってまいりました。

兵庫県からのお知らせ

読み込み中

三田市からのお知らせ

読み込み中

お問い合わせ

県政および活動に対するご意見・ご感想や暮らしのご相談はお気軽に御連絡下さい。


メールでお問い合わせはこちら
グリーンサイトライセンスのマーク